柏木由紀のキスシーン「彼女は拒否してる。間違いなくCG」小林よしのり喝破

印刷

   漫画家の小林よしのりが8月26日(2012年)、AKB48の楽曲「ギンガムチェック」のプロモーションビデオで柏木由紀がキスするシーンについて、「ゆきりんはキスなどしておらぬ」とブログで語っている。

   秘書から「ゆきりんが、ギンガムチェックのPVでキスした」とメールで知らされた小林はネットでその部分の写真を見つけ出し、「ちがうな。これはキスしてない!」と断言した。キスとは「舌から入れていって、口をふさぐもの」だといい、柏木の口の閉ざし方は拒否の意思が強いためキスではないという。

   さらに、柏木のキス相手の俳優・武田航平については、「この首の角度からして、人間ならばひねりすぎて首骨折で死も避けられぬ」として、首の部分は「間違いなくCGなり」と言い切った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中