2018年 7月 19日 (木)

柏木由紀のキスシーン「彼女は拒否してる。間違いなくCG」小林よしのり喝破

印刷

   漫画家の小林よしのりが8月26日(2012年)、AKB48の楽曲「ギンガムチェック」のプロモーションビデオで柏木由紀がキスするシーンについて、「ゆきりんはキスなどしておらぬ」とブログで語っている。

   秘書から「ゆきりんが、ギンガムチェックのPVでキスした」とメールで知らされた小林はネットでその部分の写真を見つけ出し、「ちがうな。これはキスしてない!」と断言した。キスとは「舌から入れていって、口をふさぐもの」だといい、柏木の口の閉ざし方は拒否の意思が強いためキスではないという。

   さらに、柏木のキス相手の俳優・武田航平については、「この首の角度からして、人間ならばひねりすぎて首骨折で死も避けられぬ」として、首の部分は「間違いなくCGなり」と言い切った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中