2018年 7月 17日 (火)

前田敦子卒業に秋葉原騒然!次のエース誰か?山ちゃん「麻友」裏切り

印刷

   AKB48の前田敦子の卒業公演が27日(2012年8月)夜、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた。詰めかけたファンは小学生グループから大の大人まで。中には香港からやってきた人もいた。

   定員250人の会場に応募したファンは20万人をはるかに超えて倍率は916・38倍。チケットを持たないファンが路上を占拠しパトカーまで出る騒ぎだった。

「敢えてこういきましょう。23位の島崎遥香。通称ぱるる」に非難ごうごう

   心にしみる歌を歌うでもないのに、なぜこんなにお祭り騒ぎになるのか。一緒にお祭り騒ぎに溶け込みたい。そんなファン心理なのだろうか。

   番組にAKBの大ファンというお笑い芸人の山ちゃんこと山里亮太が飛び入り出演し、前田敦子がエースの座を明け渡した後のエースは誰かをめぐって大揉めになった。山ちゃんは「1位に大島優子、2位の渡辺麻友。どちらかと思われがちですが、敢えてこういきましょう。23位の島崎遥香。通称ぱるる」

ひどい男

   これにキャスターのテリー伊藤がムキになった。「山チャンひどい男だね。ずっと麻友を応援していたじゃない。そんなひどい男だったのか、お前は。ものすごいクレームが(ネットに)来ているぞ」

   突然の怒声に慌てた山ちゃん、「捨てたんじゃないよ。もうダメか…ネットの消防隊呼んで!」。何が何だか分けがわからん。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中