新都市伝説「五輪3連覇・吉田沙保里に投げられるといいこと起こる」

印刷

   レスリング女子で五輪3連覇を達成した吉田沙保里選手(29)に投げられると縁起がいいという「都市伝説」が広まっているという。そこで、「スッキリ!!」でも投げられ志願者が続出。生出演した吉田がスタジオで投げまくった。

監督は結婚、友人は連ドラ出演決定

   この「都市伝説」が広まるきっかけとなったのは、決勝戦で金メダルを決めた瞬間、近寄ってきた栄和人監督(52)を思い切り首投げで決めたこと。縁起がいいと言われるのにはこんな事があったからだ。

投げて!投げて!
 

   2007年の世界選手権で優勝した際に、やはり栄監督を首投げしたあと、独身だった栄監督が12歳年下の元教え子とゴールインしたのである。また、今年(2012年)2月、友人でモデルの佐藤ありさから「投げて欲しい」と頼まれて、飛行機投げで投げたら連ドラ出演が決まったという。

「スッキリ!!」スタジオでも投げられ希望者続出

   スタジオでは、まず司会の加藤浩次を用意したあったマットの上に首投げ、続いてキャスターのテリー伊藤がトレードマークの帽子を脱いで一丁上がり。さらに、加藤の「バツイチで独身だから」の声に押されて、森圭介アナが投げられて「気付いたら天井見ていました。彼女ができそうな感じがする」

   テリー「投げられたくて、これ行列ができるよ」

   吉田は金メダルが決まって、監督を投げたことを思い返して「来たんで投げたんです。なぜ来たんですかね」

   監督は欲張りで、もっともっといいことがありそうだと思ったのかな。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中