ダンカン「スギちゃんを『ば~か!』と笑ってやってくれー!」

印刷

   お笑いタレントのダンカン(53)が9月3日(2012年)、テレビ番組の収録中に胸椎を骨折したスギちゃんについて、「『ば~か!』と笑ってやってくれー!」とブログに書いている。

   スギちゃんに対して、「かわいそう」「お笑いってヒドイ」などと言わず、「アホ!」「ダセ~、ワイルドじゃないぜ~」とバカにするべきで、その理由として「オレたちお笑いに同情は死ねと言われているようなもん」だと語った。

「だって、好きなんだもん!身体が痛かろうが(ま、骨折は運わるかったけど…)熱かろうが、笑ってもらえたらそれがサイコーなんです!」

   ダンカンも仕事で指や肋骨を折ったことや、くも膜下出血を患ったことがあるといい、今回の件で身体をはるお笑いがなくなったら悲しいと話す。「業界関係者の方、スギちゃんがキャンセルした仕事オレやりまっせ!身体はるやつ希望!」「で、大ケガしたら皆さん指差して笑ってね!」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中