サタネプやっぱり終了!拾いものだった最後っ屁の「先輩たちがおすすめ若手芸人」

印刷

「サタネプ☆ベストテンSP 芸能人1000人が選んだ私のイチオシ若手芸人」(TBS)2012年9月1日18時55分~

   昨年10月にスタート。当初からこれはダメだろうと思っていた「サタネプ☆ベストテン」がついに最終回を迎えた。最後の企画は、「ミュージシャンや俳優、芸能人1000人に聞いた『イチオシ若手芸人』」。アンケートで名前の挙がった若手芸人たちが、次々にネタを披露していく2時間スペシャルだった。
   ケーシー高峰のイチオシがジャングルポケット、Dragon Ash KJのイチオシがデニス、有吉弘行のイチオシがトップリードなどなど、先輩芸能人のお墨付きを貰った若手芸人たちのネタ(なかには関根勤のイチオシ芸人スパローズのように結成18年目、いまだ日の目見ずというコンビもいるが…)は掛け値なしに面白い。考えてみればあれほど乱立していたお笑いネタ見せ番組もあっという間に消え、今では「爆笑オンエアバトル」(NHK)ぐらいしか残っていない。そういう意味では新鮮だったし、何よりもテレビで見たことのない若手芸人のフレッシュさが良かった。
   番組終了が決まり、スタッフのやる気も失せて、「爆笑レッドカーペット」風のネタ番組でお茶を濁したのだろうが、結構、拾いモノだったかも。ひとつ気になったのは、「芸能人1000人にアンケート」とあるが、出てくるタレントが限られていて、あとはスルーされたこと。せっかく1000人にアンケートをとったのならば、せめて名前だけでも出すべきでは、と思うのだが。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中