2018年 6月 20日 (水)

マイケル・ジャクソン長女パリス「1Dよりジャスティンに投票」でひと騒動

印刷

   父マイケル・ジャクソンの追悼式で気丈にスピーチした長女パリスちゃん(14)が、ツイッターでのひと言で有名アイドルグループのファンらを敵に回してしまった。

MTVミュージックアワード「ファンが選ぶシェアにふさわしいビデオ」

   8月30日(2012年)に「私は(ワン・ダイレクションより)ジャスティンに投票するわ」とツイートしたのだ。9月6日に授賞式が行われるMTVミュージックアワードで、ファン投票で選ばれる「シェアするに相応しいビデオ」を巡って、カナダ人アイドル歌手のジャスティン・ビーバーと英国のボーイズバンド「ワン・ダイレクション(1D)」が熾烈な争いを繰り広げている。

   パリスが「ジャスティンに投票する」とツイートすると1Dファンは「私たちに喧嘩を売ってるの」「1Dが勝つに決まってるじゃない」など大騒ぎ。驚いたパリスは、「ワン・ダイレクションのことは好きよ。投票しないからといって嫌ってるわけではないのよ」とツイートしたけれど、後の祭だったようだ。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中