2019年 2月 23日 (土)

間一髪で救出!塾帰りの女児「旅行カバンに押し込め監禁」成城大3年生

印刷

   まるで犯罪映画のような異常さだ。きのう4日(2012年9月)に広島市で起きた小6女児監禁事件は、大型の旅行カバンに押し込めて運ぼうとしていた。監禁容疑で逮捕されたのは東京・世田谷に住む成城大3年生・小玉智裕(20)だった。

タクシー運転手がトランクの悲鳴気づき取り押さえ

   田中大貴アナウンサー「カバンの大きさは横70センチ、高さ・幅30センチです。ここに小学校6年生の女の子をどうやって詰め込んだのでしょう」

運転手の機転

   小学6年生の女子の平均身長は146・8センチということで、同じ身長の女性スタッフがカバンに入ってみると、「ふたが閉まりません。持ち上げて歩くと重くてバランスが崩れ、まっすぐには歩けません」(田中)

   キャスターの笠井信輔「どうやって犯行が分かったの」

   田中「大学生が乗ったタクシーの運転手さんが異変に気づいたそうです。大学生は西広島駅からタクシーに乗り、最初は広島駅に向かってくれと言っていたそうですが、途中で進路変更してます。運転手さんは何か変だと思い、その後に車のトランクから女の子の悲鳴が聞こえてきて、トランクを開けたら女の子が詰め込まれたカバンが発見されました」

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中