間一髪で救出!塾帰りの女児「旅行カバンに押し込め監禁」成城大3年生

印刷

   まるで犯罪映画のような異常さだ。きのう4日(2012年9月)に広島市で起きた小6女児監禁事件は、大型の旅行カバンに押し込めて運ぼうとしていた。監禁容疑で逮捕されたのは東京・世田谷に住む成城大3年生・小玉智裕(20)だった。

タクシー運転手がトランクの悲鳴気づき取り押さえ

   田中大貴アナウンサー「カバンの大きさは横70センチ、高さ・幅30センチです。ここに小学校6年生の女の子をどうやって詰め込んだのでしょう」

運転手の機転

   小学6年生の女子の平均身長は146・8センチということで、同じ身長の女性スタッフがカバンに入ってみると、「ふたが閉まりません。持ち上げて歩くと重くてバランスが崩れ、まっすぐには歩けません」(田中)

   キャスターの笠井信輔「どうやって犯行が分かったの」

   田中「大学生が乗ったタクシーの運転手さんが異変に気づいたそうです。大学生は西広島駅からタクシーに乗り、最初は広島駅に向かってくれと言っていたそうですが、途中で進路変更してます。運転手さんは何か変だと思い、その後に車のトランクから女の子の悲鳴が聞こえてきて、トランクを開けたら女の子が詰め込まれたカバンが発見されました」

異常気づかなければどうなっていたか…

   キャスターの菊川怜「広島駅に向かう途中の公園で容疑者はタクシーを降りようとしたようです。もし、運転手さんが異変に気が付かなかったら、女の子はどうなっていたか」

   コメンテーターの高木美保(女優・芸農家)は「運転手さんは勇気がある。何をしているのかと問い正し、大学生を取り押さえ、警察が来るまで押さえつけていたと言います。公園でタクシーを降りようとしたのは、女の子を何とかしようと思ったからでしょう」とホッとした表情だ。

   女児は4日夜、塾帰りで母親の迎えを待っているときに小玉に声を掛けられ、カバンに押し込まれたという。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中