2018年 7月 23日 (月)

<1年前のワイドショー>TBS系「朝ズバッ!」紀伊半島豪雨で「深層崩壊」警告!

印刷

   東日本大震災が襲っていなければ、間違いなく昨年(2011年)でもっとも被害の大きい天災だった。台風12号とそれにともなう豪雨が9月初めから紀伊半島を襲い、各地で大規模な土砂崩れが発生して村を飲み込み、死者・行方不明100人を出し、いまだに346人が避難生活を送っている。

   TBS系「朝ズバッ!」が被害の大きさを連日伝えた。「和歌山・那智勝浦『町長の妻と長女』濁流に飲み込んだ台風12号」「紀伊半島・土砂ダム決壊危機!下流襲う大規模土石流」と伝えた。なかでも、この災害で注目されたのが「深層崩壊」だ。山の斜面が表層だけでなく、場所によっては地下100メートルからゴッソリと崩れ流れる山崩れだ。「朝ズバッ!」は「紀伊半島ズタズタにした『深層崩壊』岩盤ごと崩落」と警告、このときの被害をきっかけに国土交通省などが調査し、全国に420か所の危険地区があることが明らかとなった。

   NHKも今年(2012年)9月2日のNHKスペシャルで詳しく伝えたが、「朝ズバッ!」も早くから取り上げていた。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中