<1年前のワイドショー>TBS系「朝ズバッ!」紀伊半島豪雨で「深層崩壊」警告!

印刷

   東日本大震災が襲っていなければ、間違いなく昨年(2011年)でもっとも被害の大きい天災だった。台風12号とそれにともなう豪雨が9月初めから紀伊半島を襲い、各地で大規模な土砂崩れが発生して村を飲み込み、死者・行方不明100人を出し、いまだに346人が避難生活を送っている。

   TBS系「朝ズバッ!」が被害の大きさを連日伝えた。「和歌山・那智勝浦『町長の妻と長女』濁流に飲み込んだ台風12号」「紀伊半島・土砂ダム決壊危機!下流襲う大規模土石流」と伝えた。なかでも、この災害で注目されたのが「深層崩壊」だ。山の斜面が表層だけでなく、場所によっては地下100メートルからゴッソリと崩れ流れる山崩れだ。「朝ズバッ!」は「紀伊半島ズタズタにした『深層崩壊』岩盤ごと崩落」と警告、このときの被害をきっかけに国土交通省などが調査し、全国に420か所の危険地区があることが明らかとなった。

   NHKも今年(2012年)9月2日のNHKスペシャルで詳しく伝えたが、「朝ズバッ!」も早くから取り上げていた。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中