NHK池田達郎アナ「ミスター誠実」と命名!無愛想だが媚びない信頼感

印刷

「お元気ですか 日本列島」(NHK総合) 2012年8月31日14時5分~

   以前、「首都圏ネットワーク」で長くキャスターをやっていて、人事異動で消えてしまいがっかりしていたが、「ミスター誠実」と綽名でもつけようかと思うほど好感度が高いアナウンサーの池田達郎が、こんなところで司会をしていた。裏の「ミヤネ屋」に客を取られて損な時間帯だが、相変わらず真面目そうで感じがいい。
   この日のテーマは防災。首都圏の直下型大地震が起こり、もし渋谷のNHK放送局の本体がやられた時にどうするかというシミュレーションである。まず、NHK大阪放送局が全国へのパラボラ送信の中心になる。大阪放送局の屋上には直径5メートルもの巨大なパラボラアンテナがあり、CSで集めた情報をこれで全国に放送するのである。また、距離的に近い埼玉放送局も首都圏の拠点になって取材や送出をやる訓練をしている。その模様の一部始終がわかった。
   大阪ではヘルメットを被った横尾泰輔が説明をする。あらら、この人、全国中継のニュースアナをやっていたのに、いつの間にか大阪にいた。そういえば昨年の大震災の後で、北海道から応援に駆けつけた「麿」こと登坂淳一アナも、北海道に行ったきりだ。人気者になると飛ばされるのか。まさか。池田達郎はとりわけイケメンでもなく、ルックス的には普通の人だが、カメラは恐ろしく、その人の内面まで映し出す。田舎育ち(九州出身)のせいかニコリともせず無愛想だが、そこがまた「視聴者に媚びなく」ていいのである。

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中