スギちゃん「立てたぜぇ。でも、このままでは仕事がなくなってしまうぜぇ」

印刷

   バラエティー番組の収録で胸椎骨折の重傷を負ったスギちゃん(39)が9月9日(2012年)、リハビリの様子をブログで伝えた。

   「クララがぁ」という題の記事で、コルセットを身体に付けたスギちゃんが医師の助けを借りてベッドから起き上がる写真を載せ、「立てたよぉ、本当は、今日は立つまではやらないってスケジュールだったんだけど、無理言って立たせてもらったぜぇ」と報告した。

   リハビリが進み元気な姿をアピールしているが、ブログでは時折「何故かは言えないけど、心にぽっかり穴が空いてしまったぜぇ 世の中上手くいかないものですねぇだぜぇまた改めて頑張るぜぇ」「いやぁ、しかし、このままでは、完全に仕事が無くなってしまうので、一日でも早い復帰を選ぶ事に決めたぜぇ」など複雑な心境を吐露している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中