次長課長「火曜サプライズ」降板!河本準一の生活保護問題でケジメ

印刷

   お笑いコンビ「課長次長」が2010年4月からレギュラー出演している日本テレビ系バラエティー「火曜サプライズ」(火曜よる7時)を降板することになった。きょう11日(2012年9月)放送の3時間スペシャルが最後となる。

   番組関係者者「通常のリニューアルによるもの」としているが、コンビの河本準一(37)に扶養能力があるのに母親が生活保護を受給していたことが発覚、番組スポンサーなどへの影響を考慮して秋の改編期に降板を決めたと見られる。後釜には後輩コンビの「オリエンタルラジオ」が出演する。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中