ハリウッドも大統領選挙モード突入!マドンナ腰に「OBAMA」タトゥー

印刷

   11月(2011年)の大統領選はアメリカ国民を真っ二つに分けて争われる4年に1度の祭りだ。ハリウッドのスター達も参戦して大いに盛り上がっている。民主党の次期大統領選候補に指名されたオバマ大統領は、リベラルな政策やハリウッドに大いに影響を及ぼす知的所有権保護に積極的なことなどもあって、多くのスターたちから支持されているようだ。

民主党派はビヨンセ、クルーニー、ストリープ、ディップ…

   オバマを支持するセレブとして有名なのは、俳優で司会者のオプラ・ウインフリー、歌手ビヨンセ、俳優のジョージ・クルーニー、スカーレット・ヨハンソン、トム・ハンクス、エヴァ・ロンゴリア、メリル・ストリープ、ジョニー・デップら派手な顔ぶれだ。

   あのマドンナもオバマ支持だ。民主党全国大会が開かれた9月6日、ニューヨークのヤンキースタジアムでコンサートツアー中だったマドンナは、「今夜皆にお見せするのはお尻じゃないわ。私の気持ちよ!」と叫んで、腰に描いた「OBAMA」のテンポラリー・タットウーを露出させ、4万人の観客を沸かせたという。

イーストウッドは共和党ロムニー支持

   一方、共和党の大統領選候補ロムニー支持者には、不動産王のドナルド・トランプ、武道家で俳優のチャック・ノリスらがいる。共和党全国大会で、隣にオバマ氏が座っていることを想定した一人芝居調スピーチで大受けだったクリント・イーストウッドがいる。

   最新の世論調査によるとオバマが優勢らしい。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中