2018年 7月 21日 (土)

ソフトバンク・ペーニャがヒーローインタビューで叫んだ「摂津、セックス!」

印刷

   プロ野球「ソフトバンク」と「楽天」の試合がヤフードームで行われた9月11日(2012年)、試合後のヒーローインタビューでペーニャ外野手(ドミニカ共和国出身)が、摂津投手の名前をうまく発音できず、「セックス」と聞こえるハプニングがあった。

   勝利投手となった摂津と20号ソロホームランを打ったペーニャがインタビューを受けた。ペーニャは摂津を称えようということで、「1、2、3、 摂津!」という掛け声を提案したが、「セックス」と発音しているように聞こえてしまったのだ。あわてたアナウンサーがすかさず「聞こえましたか、 みなさん。1、2、3、『せっつー』でシメましょう!」とフォロー。ネットでは「アナウンサーよくがんばったな」「アナが頑張らなかったら放送事故レベル」などの声があがっている。球場中で「セックス!」て叫んだら、それはそれは面白いと思うけどなあ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中