高倉健の「素」が見えた!冗談好きで案外可愛いミーハーの超真面目男

印刷

「プロフェッショナル仕事の流儀 高倉健スペシャル」(NHK総合)2012年9月8日19時半~
「トークスペシャル 高倉健」(NHK総合)2012年9月10日22時~

   高倉健は寡黙の人で通っていたが、齢80歳を越えて、「本音ではこう思っているというのをそろそろ伝えたい」とする彼の意志で、映画「あなたへ」の撮影中の密着ドキュメントが実現したという。実際はよく喋るし冗談好きだし、ロケにくっついてきた坊やに、「ほら、NHKが撮ってるよ」といって一緒にポーズするようなスターらしからぬ人である。感受性が豊かで人懐っこい男でもある。
   彼がいうには、芝居をしていても本人が心から役柄の人に共感して演じなければ見る人を感動させられない。例えば、この「あなたへ」の中で、大滝秀治演じる海の男が、「今日は海が綺麗だった」といったセリフに、高倉は収録後に本物の涙をこぼす。現実の海の男の実情を思いやってのことだそうだ。「あなたへ」を筆者は見ていないが、高倉の真摯に役柄と向き合う姿には訴えるものがあった。
   高倉の「鉄道員(ぽっぽや)」はつまらぬ映画で、筆者は全く評価しなかった。原作者(浅田次郎)のお涙頂戴の臭さが嫌味で、これほど真剣に出演作を選ぶ高倉作品としては疑問が残った。あまり寡作でも世間から忘れられるので、話題作には出演するのだろうか。昔々、高倉は大ファンだった歌手の江利チエミと結婚したが、離婚。確かに江利は抜群の歌唱力をもっていたがバタ臭いジャズテイストで、高倉のイメージと合わなかった。今回彼の素の姿を見て、初めて納得がいった。彼は案外可愛いミーハーの超真面目男だったのだなと。

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中