<1年前のワイドショー>風評被害とうとうここまで!福島の花火打ち上げるな

印刷

   福島原発事故の「風評被害」がいよいよ無責任、悪質になっていったのが事故から数か月たってからだった。京都・五山送り火、福岡の被災地応援ショップの中止などに続いて、9月になると愛知・日進市で花火大会に福島県の業者が製作した花火を打ち上げるなという嫌がらせも起こった。

   「今度は『福島の花火』打ち上げ中止!20件の『市民の声』ってなんだ!?」(日本テレビ系「スッキリ!!」)、「『福島の花火やめろ』に右往左往の市役所―事なかれ主義が招いた中止騒ぎ」(TBS系「朝ズバッ!」)、「福島花火打ち上げ中止―抗議電話ほとんど女性から」(テレビ朝日「モーニングバード!」)とワイドショーも呆れ顔だった。

   中止を求める電話やメールが本当に地元市民からなのかの確認もとらず、多くの自治体は「とにかく中止しとけば無難」という無責任対応で、それがまた次の風評被害を生むという悪循環が広がった。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中