クリステンまだパティンソンに未練―彼が残していったTシャツとキャップで登場

印刷

   映画「トワイライト」シリーズで共演したのをきっかけにつきあい始めたクリステン・スチュワート(22)とロバート・パティンソン(26)だったが、クリステンが主演映画「スノーホワイト・アンド・ザ・ハンツマン」のサンダース監督との浮気発覚で破局した。

傷心の彼女に今度はジェームズ・フランコがちょっかい

   しかし、クリステンはどうやらロバートのことを諦めきれないようだ。先週のトロント国際映画祭に出席したときも目の下の隈がはっきり分かるほどやつれた表情だった。その彼女、ロバートが家に残して行ったTシャツで現れ、ロバートが愛用していたボルチモア・オリオールズのベースボールキャップを被っていた。ちょっと粘着質っぽくて重いけれど、「まだ好きよアピール」には十分だ。

   一方、知性派俳優のジェームズ・フランコ(34)がそのトロント映画祭でクリステンにモーションを掛けていたとか。こっちもなかなかのイイ男で、クリステンはちょっとオヤジ殺し系なのかも。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中