2018年 7月 23日 (月)

クリステンまだパティンソンに未練―彼が残していったTシャツとキャップで登場

印刷

   映画「トワイライト」シリーズで共演したのをきっかけにつきあい始めたクリステン・スチュワート(22)とロバート・パティンソン(26)だったが、クリステンが主演映画「スノーホワイト・アンド・ザ・ハンツマン」のサンダース監督との浮気発覚で破局した。

傷心の彼女に今度はジェームズ・フランコがちょっかい

   しかし、クリステンはどうやらロバートのことを諦めきれないようだ。先週のトロント国際映画祭に出席したときも目の下の隈がはっきり分かるほどやつれた表情だった。その彼女、ロバートが家に残して行ったTシャツで現れ、ロバートが愛用していたボルチモア・オリオールズのベースボールキャップを被っていた。ちょっと粘着質っぽくて重いけれど、「まだ好きよアピール」には十分だ。

   一方、知性派俳優のジェームズ・フランコ(34)がそのトロント映画祭でクリステンにモーションを掛けていたとか。こっちもなかなかのイイ男で、クリステンはちょっとオヤジ殺し系なのかも。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中