「反日デモ・暴動」主役―就活失敗の一人っ子甘やかされ世代

印刷

   なぜ中国の若者たちが反日デモに走るのか。サンダル履きで日本車の屋根に乗り、反日のプラカードを掲げる女性の姿がVTRで流れる。女性は「これといった確かな理由はない。なんとなく、参加しなくてはいけないかと思い参加した」と答えた。

大学卒業しても3割就職できず

   「デモに参加している若い人たちの多くは、1990年以降に生まれた人たちで、95世代などと呼ばれる。中国の一人っ子政策の中で育ち、甘やかされて成長してきたからという人もいます」とナレーションで伝える。

うっぷん晴らし

   司会の小倉智昭「これまで中国はめざましい経済成長をしてきた。でも、ここに来てその成長に陰りが見え始めている。そのことが若者のデモ参加に関係しているのではないでしょうか」

   宮家邦彦(外交評論家)「大学を卒業しても、3割の若者は就職ができないと言われています。また、就職をするにはコネが必要で、それがないとだめだとも聞きます。そうした現状への不満が背景にあると考えられます」

貧富の差拡大して言いようのない不満

   コメンテーターの高木美保(女優・農芸家)は「中国では貧富の差が拡大していて、若い人たちの中には言いようのない不満があるということなのでしょうね」と話す。小倉は「90年以降に生まれたというのは、天安門事件も知らない世代ですよね。中国の複雑な国内事情が若い人たちを反日デモや過激な行動に走らせているのでしょうか」と語った。

   中国では小規模なデモや暴動が各地で起こっているが、大規模なデモを大ぴらにやろうとすると、「反日」か「環境」の名分がないと弾圧されるという事情があるともいわれる。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中