デヴィ夫人「亀梨さん主演のミュージカルをAKB48ファンが観たら腰を抜かす」

印刷

   デヴィ夫人が9月21日(2012年)、東京・丸の内の帝国劇場で行われている「KAT-TUN」の亀梨和也が主演の舞台「DREAM BOYS」を見たとブログで報告した。舞台の様子を「天井空間を所狭しと浮遊する亀梨さん。美しい舞台、空間を貫く色とりどりのレーザー。目に飛び込んでくる豪華絢爛な電飾」だったと伝えている。特に中国雑技団直伝の高いブランコからバンジー・ジャンプする技に感激したようで、「シルク・ド・ソレイユ顔負けのサーカスぶり」だったという。

「歌を熱唱、しかも カッコイイ ダンスをしながら美しい技術的な美しい群舞。AKB48のファンの人達、帝国劇場に来て『DREAM BOYS』を観たら腰を抜かすでしょね」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中