AKBサイード横田が辞退「受験生で学業に専念したい」

印刷

   AKB48のサイード横田絵玲奈(15)が研究生を辞退したと9月24日(2012年)グループの公式ブログで明かされた。横田から辞退の申し出あり、受理したという。

   横田のコメントを掲載しており、辞退の理由を「学業との両立をしようとしてきましたが、なかなか上手く出来ず悩んだ結果このようになりました。今年私は受験生で学業に専念したいと思います」と説明。「研究生で学んだことはこれからたくさんのことに活かせると思います。今までありがとうございました。AKB48の研究生になりに過ごした日は本当に幸せでした。いつか会える日まで。本当にありがとうございました」とメッセージを送っている。

   サイード横田絵玲奈は、姉のサイード横田仁奈(18)がロンドン五輪の体操に出場したことで知られる。9月18日の「第3回じゃんけん大会」に研究生から唯一出場したが敗退した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中