2018年 7月 23日 (月)

夏菜「朝ドラヒロイン」早くも失格?森三中と下品な大阪食べ歩き

印刷

「ドラクロワ 朝ドラヒロイン夏菜SP」(NHK)2012年9月21日22時55分~

   画家のドラクロワとは関係なく、ドラマチックな苦労話(くろうわ)を略して「ドラクロワ」。困難を乗り越えた女性たちの感動苦労話を森三中が紹介する番組だ。この日は、来月スタートの朝ドラ「純と愛」とコラボし、ヒロイン夏菜と大阪食いだおれ旅をするものだった。ドラマの舞台となる大阪大正区。このあたりはリトル沖縄と呼ばれ、沖縄出身者が多いとのこと。ヒロイン純も沖縄から日本一のホテルマンを目指し、ここに移り住む設定だそう。
   森三中の3人と夏菜が商店街を食べ歩くのだが、この4人がとにかく下品。森三中の「ヤバイ」「スゲエ」はともかく、串焼ホルモンに齧りつき「ヤバイです、マジで」などと言う夏菜はいただけない。イマドキの女子が普段使っている言葉だとしても、そこは「とっても美味しいです」と言って欲しかった。NHKが美しい日本語を守らなくてどうするか、である。
   「ドラクロワ」らしく、夏菜が朝ドラヒロインになるまでの苦労話も紹介していたが、事務所からあと1年やってダメなら芸能界は辞めたほうがいいと宣告され、そこで覚悟を決め、髪もショートにし、名前も夏菜に変えたなど、苦労話とも言えないような内容。
ようは番組まるごと「純と愛」の宣伝。「カーネーション」も「梅ちゃん先生」も好調で、このまま朝ドラ人気の勢いに乗ろうということなのだろうが、こうも露骨な番宣をやられるとねえ。

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中