2018年 7月 20日 (金)

「体育の家庭教師」引っ張りだこ!運動会シーズン到来で個人レッスン

印刷

   全国的に学校の運動会シーズンが到来。「朝ズバッ!」によると、この時期、またまたまた意外なものが人気になっているそうだ。子供に運動を教える「体育の家庭教師」である。運動できる場所の減少や共働きの親の増加といったことを背景に、需要が伸びているらしい。短距離走、水泳、鉄棒といった種目を、一人または少人数制で、生徒側が希望する場所にて行うという。

駆けっこ早くなりたい!受講料は1時間6300円

   国算理社ではなく、体育の家庭教師という言葉には意外性はあるが、体育を家庭内で教えられるわけではない。一般的には、体育のパーソナルコーチとかトレーナーと呼ぶほうが適切ではある。

   それはさておき、「朝ズバッ!」が取材したある運動コーチは、「今は忙しい時期で、1週間で約20件弱ぐらいのお子さんを見ますね」と話す。そのうちの一人が小学2年生の児童だ。彼は「春の運動会で最下位になっちゃったからもっと早くなりたい。1位になりたい」と、来月の秋の運動会に向けて大志を抱いている。

   この日、児童はコーチのマンツーマン指導の下、公園でスタート練習、フォームの改善やタイム計測を行った。しかし残念ながら、指導の最後に行った50メートル走で、ベストタイム11秒38を更新することはかなわなかったそうだ。

   さても気になるお値段だが、このコーチの場合、1回1時間で6300円ということだった。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中