2018年 7月 24日 (火)

吉瀬美智子「パキスタンのお風呂で転倒。帰国して診てもらったら全治1か月の骨折」

印刷

   女優の吉瀬美智子(37)が足の指を骨折したと9月25日(2012年)にブログで報告した。映画のロケ地パキスタンのホテルの風呂場で転び、左足の人差し指を強打した。その時は「打撲で良かった~」と病院には行かず、痛み止めを飲んで撮影を続けたが、帰国後、治りが遅かったため病院に行くと全治1か月の骨折と診断された。医者から「折れてます」と聞かされた瞬間、急に「痛い」と感じたという。「自己判断はやめましょう!」と吉瀬は反省している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中