沙也加、舞台降板に「マクロスが大好きなだけに、とても残念で悔しいです」

印刷

   女優の神田沙也加(26)が出演予定の舞台「マクロス・ザ・ミュージカルチャー」を降板したことを10月2日のブログで謝罪した。稽古中に体調が悪くなり、急性胃腸炎と診断されたための降板だとしている。当初は通院しながらの出演を考えていたが、途中で降板してしまう方がスタッフに迷惑をかけてしまうと初日前に決断したという。「もともとマクロスが大好きで、出演が決まった時から本当に嬉しかったので、とてもとても残念で今も悔しいです」と現在の心境を語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中