2018年 7月 23日 (月)

沙也加、舞台降板に「マクロスが大好きなだけに、とても残念で悔しいです」

印刷

   女優の神田沙也加(26)が出演予定の舞台「マクロス・ザ・ミュージカルチャー」を降板したことを10月2日のブログで謝罪した。稽古中に体調が悪くなり、急性胃腸炎と診断されたための降板だとしている。当初は通院しながらの出演を考えていたが、途中で降板してしまう方がスタッフに迷惑をかけてしまうと初日前に決断したという。「もともとマクロスが大好きで、出演が決まった時から本当に嬉しかったので、とてもとても残念で今も悔しいです」と現在の心境を語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中