金子哲雄の訃報にAKB柏木由紀「共演するたび声を掛けてくれました」

印刷

   肺カルチノイドのため10月2日(2012年)に亡くなった金子哲雄さんの訃報に、多くの共演者らがブログなどでコメントをしている。

   「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で共演していた教育評論家の尾木直樹さんは「やっと ご冥福を祈ります…言えるように 気持ち 少し整理 できました」とブログ書き、金子さんを芸能界での師匠だったと振り返った。

   AKB48の柏木由紀は「ひるおび」(TBS系)で共演するたびに、「新曲聴きましたよ!」「雑誌見ましたよ!」と声をかけられたという。金子さんの笑顔や言葉に元気をもらったと当時の思い出を語った。そのほかカンニングの竹山隆範やサンドウィッチマンの伊達みきおも金子さんとの別れを惜しむ書き込みをしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中