市川猿之助「NHKでパンツ1枚姿!」BSプレミアム新ドラマ―裸体さらすとは思わなかった

印刷

   10月21日(2012年)スタートのNHK・BSプレミアムの新ドラマ「そこをなんとか」(日曜よる10時)の製作発表が3日に行われ、主演の本仮屋ユイカと市川猿之助が挨拶した。ドラマはキャバクラ嬢の新人弁護士・改世楽子(本仮屋)が、カネにならない事件ばかりを引き受けては失敗しながら成長していくストーリーで、猿之助はその先輩弁護士・東海林を演じる。麻生みことの同名漫画が原作。

   第1話は、キャバクラの客だった大物弁護士の法律事務所で試用されることになった楽子だったが、東海林から担当する傷害事件で執行猶予がとれなければ不採用だと言い渡され…というお話だ。猿之助は今年6月に襲名してから初めてのドラマのためか、初回からパンツ1枚の熱演ぶりだ。発表挨拶でも「まさかNHKで裸体をさらすとは思わなかった」とハイテンションで語った。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中