シュワちゃん破れかぶれで「暴露自伝」出版!関係した女優の名前次々

印刷

   近ごろのアーノルド・シュワルツネッガーは、守銭奴とか自己中男とかネガティブな話題でばかり登場する。キッカケは、家政婦との浮気で隠し子までいたことが公になり、30年連れ添い、4人の子供をもうけた妻で、故ケネディ大統領の姪に当たるマリア・シュライヴァーから三行半を突きつけられたことだった。身から出た錆なのだけれど、とうとう開き直って、再びマリアとの関係復活を望む発言をして周囲を呆れさせている。

元妻マリア・シュライヴァー怒り心頭

   10月1日(2012年)には「トータルリコール」という自伝を出版した。主演した90年のヒット作から取った、なかなか上手いタイトル付けなのだけれど、要するにマリアとの私生活や、かつて関係を持った女優の名前まで明らかにしていて、周辺には迷惑な本だ。この本を出版するにあたり、内容についての相談もなく、一方的に私生活について書かれた元妻マリアは怒り心頭らしい。破れかぶれシュワちゃんのこの自伝、結構売れているようだ。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中