2019年 5月 25日 (土)

オリラジ忘れてなかった本業―久しぶりの漫才楽しめた!やればやれるんだァ

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「芸人ベストパフォーマンス2」(TBS)2012年10月4日19時~

   お笑い芸人たちによるネタ見せ番組だ。ほかのネタ見せ番組と違うのは、ネタの時間制限がなく、自分たちの得意とするネタをノーカットで披露するので、普段、テレビでは見られないようなネタが見られるのが1番の特徴だ。
   かつては掃いて捨てるほどあったお笑いネタ見せ番組も、現在では「笑点」と「爆笑オンエアバトル」、あとはBSで時々見られるくらい。そのうち「爆笑オンエアバトル」の方は新人が対象なので、中堅どころのネタを見ようと思ってもなかなか見られない。
   テレビには芸人と称する人たちがやたらと溢れているが、バラエティ番組でワイワイガヤガヤするばかりで、本業のネタを見せる機会がないので、たまにこういう番組があるのは有難い。MCは千原ジュニア。出演は千鳥、COWCOW、次長課長、オリエンタルラジオ、テツandトモ、原口あきまさ、東京03、マキタスポーツ、ナイツ、キュートンの10組がとっておきのネタを披露した。
   たとえばオリエンタルラジオなどは、「武勇伝、武勇伝」で一時脚光を浴びたものの、すぐに人気は急下降。藤森がチャラ男、中田が高学歴芸人として再び浮上し、今日に至っているが、そのオリラジが「武勇伝、武勇伝」ではなく、オールドスタイルの漫才をちゃんとこなしていたので驚いた。ああ見えてちゃんと本業の勉強もしているようだ。感心感心。

(白蘭)

採点:1.5

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中