レスラー「ハルク・ホーガン」流出セックスビデオのど迫力!ポルノ会社「いくらででも買う」

印刷

   アメリカ人プロレスラー、ハルク・ホーガン(59)のセックスビデオテープが流出してすったもんだの騒ぎになっている。ハルクは自分の知らぬ間に撮影されていたとして困惑していて、プライバシーの侵害に当たるとして、弁護士を通じて掲載サイトにテープの削除依頼をした。「削除しないなら訴えるぞ」の脅し付きだ。

相手女性は「友人の元妻」

   気の毒なのは、ホーガンの相手女性である。報道によると、ホーガンの友人の元妻という噂もある。どういう関係なの?という疑問も起こるところだが、今回そこはあまり問題ではないらしい。

   一部がネットで公開されてしまったこのテープは、実際は30分間あり、レスラー、ハルクの卓越したパフォーマンスが織り込まれた(?)、かなりの出来映えらしい。怖いもの見たさの好奇心が煽られることは確かだ。ゴシップサイト「TMZ」によると、このテープの権利を手に入れて自社サイトで公開したいというポルノ販売会社から、「金ならいくらでも払う」というオファーも来ているという。

   ハリウッドセレブのゴシップネタとして、セックステープはしばしば登場する。今回のようにネットに流出すると話題になること必至なので、売り込み目的でわざと流出させる者もいるくらいだ。セックステープで世に出たのが、セクシータレントのキム・カーダシアン。最近ではキムのボーイフレンドのカニエ・ウエストもセックステープ流出で話題になった。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中