岡田准一NHK大河「黒田官兵衛」決定でさっそく歴史好き披露

印刷

   再来年2014年のNHK大河ドラマ「黒田官兵衛」の主役に決まった岡田准一は自ら歴史好きというだけあって、発表記者会見でも官兵衛についてひとくさり……。

「黒田官兵衛は多面的な人で、妻を愛し続ける穏やかな面と天下統一のために非道な作戦もとる冷酷な面も持ち合わせていました。徳川家康に握手を求められた息子に、『そのとき反対の手は何をしてたんだ!その手で家康を殺せただろう』と叱ったと言います。
   戦国時代は侵略だけでなく、経済のあり方も変わっていった時代で、官兵衛はその両方で秀吉を支え、恐れられたいた。人間味のある武将として演じたいと思っています」

   岡田に大河ドラマの話があったのはだいぶ前のことだったようだが、「誰にも話せなかった。きょうから家族に話せるので、本当に喜んでもらえます」と話した。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中