フロリダ海岸に超デカ目ン玉!青いソフトボールみたいなこれはナンだ?

印刷

   世界のびっくり仰天ニュース・映像といえば、一昔前はアメリカ産が輸入の大半を占めていたような気がするが、近年はパワーバランスの変化を反映してか、中国産が目立って増えているようだ。とりわけアブないもの非常識なものは、中国産に限る(一部韓国産他)というのがトレンドらしい。

巨大イカでもなさそうだし…新種の海洋生物か?野生生物保存委員会が鑑定中

   けさ15日(2012年10月)の「モーニングバード!」では、中国から大変危険な花火爆発が届き、米国からもめずらしく2本のびっくりニュースが輸入された。上空3万6000メートルからの音速スカイダイビングと、フロリダで巨大目玉発見である。

   ここでは目玉のほうに着目しよう。フロリダ州のポンパーノビーチ(場所がどこだかわからなかったので仕方なく調べると、フロリダ半島南東部・大西洋側のボカラトンとフォートローダーデールの間にあるビーチらしい)で、朝、海岸を散歩中の男性が砂の上でソフトボール大の巨大な青い目玉らしいものを発見したという。

   現在、フロリダ州の野生生物保存委員会が鑑定中だそうで、一時は巨大イカの目玉説が浮上したが、どうも違うらしい。ナレーションが「新種の生物なのか!?」と期待を煽る一方、スタジオでは今度はメカジキ説が浮上していることが紹介された。「老人と海」のサンチャゴ老人が戦った巨大カジキもかくや!?

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中