キリンジ、弟の泰行が脱退「それぞれどんな花が咲くのか見守ってください」

印刷

   ロックバンド、キリンジの堀込泰行(40)は2013年のライブツアーを最後にキリンジを脱退すると、公式サイトで10月15日(2012年)発表した。キリンジは兄・高樹(43)、弟・泰行の兄弟で結成されたバンド、今年結成16年目を迎えていた。

   泰行は公式サイトでファンへのメッセージとして、「いつもある悩みを抱えていました」とバンド内で2人の役割が近いこと、また兄弟であるために互いをミュージシャンとして尊重しながらコミュニケーションをとることが難しかったと脱退の理由を明らかにした。泰行は2人を木の枝にたとえ「両方の枝にどんな花が咲くのか、見守ってもらえたら嬉しいです」と語っている。泰行は脱退後、ソロ活動を予定している。高樹は引き続きキリンジ名義で活動する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中