米倉涼子さすが!「ドクターX」秋ドラマ初回視聴率ダントツの18・6%

印刷

   やっぱり米倉涼子は強かった。民放の秋ドラマが次々スタートしているが、きのう18日(2012年10月)のテレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜よる9時)の初回放送は視聴率18・6%と好調だった。2位はフジテレビ系「TOKYOエアポート」(日曜よる9時)の14・0%、3位日本テレビ系「悪魔ちゃん」(土曜よる9時)13・6%、4位フジ系「結婚しない」(13・0%)だから、いままでスタートしたドラマの中ではダントツのトップということになる。

   米倉涼子が演じる外科医はフリーランスで、腕を買われてさまざまな病院で手術を行うが、雑用はやらない、時間外の勤務はお断り、病院経営者におもねないというのが信条のクールな女医だ。米倉の歯切れのいい台詞回しが見どころのひとつとなっている。

   来週以降は木村拓哉主演のフジ系の月9「PRICELESS」(月曜9時)、香取慎吾、山下智久主演のTBS系「MONSTERS」(日曜9時)も始まるが、はたして米倉を抜くことができるかどうか…。

   それにしても、シーズン11というのに「相棒」(テレビ朝日系水曜よる9時)は相変わらず強く、第1回目の19・9%は初回放送としては過去最高だった。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中