2021年 6月 22日 (火)

増加する「30代以下の過労死」使い捨て即戦力の現場

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
(C)NHK
(C)NHK

   過労死する若者が増えている。2011年度の厚生労働省のまとめでは、仕事でうつ病などの精神疾患を発症し死亡した「過労自殺」に認定された人のうち、半数以上が30代以下のが占めている。

   背景には経済状況が厳しくなる中、十分な指導や援助のないまま「即戦力」として過剰労働を強いられたり、「使い捨て」にされている状況がある。

   番組は、ある大手電機メーカーの子会社のIT企業で過労死した20代男性の家族と同期社員を取材した。長時間労働が常態化し、心身ともに追い込まれていく経緯が浮かび上がった。若い世代を侵食する「労働の貧困」に迫る。湯浅誠、菊池桃子が出演する。

ハートネットTV シリーズ貧困拡大社会

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中