ドランク鈴木の炎上に宣伝効果?東野幸治「それでいいのか、炎上軍団!君たちの負けだぞ!」

印刷

   お笑い芸人の東野幸治(45)はドランクドラゴンの鈴木拓のツイッター炎上について自らの考えを10月17日(2012年)のブログで語っている。

   東野は「私個人の見解でも確かに鈴木君はゴミ人間で屑人間だ」とツイッター上の誹謗中傷を認めた上で、「それでいいのか?地獄の炎上軍団!」と批判者に呼びかける。結果的に今回の炎上は番組の宣伝になり、鈴木のネタ作りに役立たせてしまったと指摘、東野は「あ~あ負けたのは、君たち地獄の炎上軍団だね」と判定を下した。何とか鈴木にツイッターを再開するよう謝罪し、「今度は炎上させずにとろ火でいこうよ。とろ火なら辞めないと思うよ」とコメントした。

   鈴木は「逃走中」(フジテレビ系)に出演した際、企画を途中リタイアしたため番組を盛り下げたとツイッター上で批判を受け、10月12日にアカウントを削除していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中