「森口尚史iPS誤報ケシカラン」TBS杉尾秀哉あんた何者?天に唾するマスコミ批判

印刷

「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS)2012年10月16日5時30分~

   日替わりで侍るコメンテーターの内、この局の元キャスター、杉尾秀哉は勘違い男である。解説委員扱いされて自分が偉いと思っているのだろう。この日のテーマで最も時間を割かれたiPS細胞をヒトに移殖したと発言して大騒ぎになっている森口尚史氏の件について、開口一番「詐欺師だ」といったのだ。それはいいとして、滔々とマスコミ批判を始めたのである。曰く、森口事件について、メディアが「裏取りしないで報道したのはけしからん」的なことを、さも鬼の首でも取ったようにいっていた。笑止千万である。
   TBSの「朝ズバッ!」はメディアではないのか。こうしてこのテーマにどっぷりと乗っかってワイドショーで取り上げていること自体、自分たちも同罪ではないのか。マスコミの一員として「天に唾する」発言である。それをいうなら、「我々メディアに関わる人間は、心してちゃんと裏取りし、曖昧なまま報道することを厳に慎むべきである。自分を含めて自戒せねばならない」と宣うべきだ。
   TBSは何をやってもダメなことの多い局だが、画面に出る人材の払底も甚だしい。三雲孝江もコメンテーターをしているが、アナウンサーのお古でない新鮮な人材を連れてくる努力をしないとジリ貧である。余談だが、みのもんたは「パソコンはわからないんだ」と発言していた。今時信じられないOAオンチである。脂ぎった顔でエラソーにする暇があったら最先端の機器の勉強でもすれば?

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中