大島優子「チームKが解体されるのは寂しい…でも前へ進みます」

印刷

   AKB48の大島優子(24)は10月24日(2012年)に最後の公演を控える現チームKへの思いを10月21日のブログでつづっている。大島は「2年半、共にやってきたチームが解体されるのは正直とっても寂しいです。千秋楽がどんどん遠のけばいいのに」と語った。11月1日から新体制が始まり、各チームは大幅にメンバーが入れ替わる。新たにチームKのキャプテンに就任する大島は「寂しさや、悲しい気持ちは大事にとっておきながら前へ進もうと思います」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中