嵐は何やらせても魅せるなあ!宝塚男役が感心したレビュー華麗に初挑戦

印刷

「嵐にしやがれ」(日本テレビ)2012年10月20日22時15分~

   ゲストが誰か、そのゲストと何をするか。嵐のメンバーには知らされないぶっつけ本番のバラエティ番組で、毎回アニキと呼ばれるゲストが登場し、嵐のメンバーに自分が得意とする「その道の極意」を教える。この日のアニキゲストはトップスターの凰稀かなめら宝塚歌劇団宙組の男役7人で、「男の園ジャニーズ嵐VS女の園宝塚歌劇団宙組 秘密の掟 解禁しやがれ!」というものだった。
   前半はジャニーズと宝塚を比較しながらのトークで、宝塚の男役は普段から胸元の開いた服は着ないとか、スカートは1枚も持っていないとか、男役エピソードで盛り上がっていた。また、かっこよく見える歩き方や座り方を実践し、嵐が真似する場面もあった。
   後半は、宝塚の華麗なレビューに嵐が挑戦。短時間で振り付けを覚えて披露した。自分たちが1日かけて覚えた振り付けをこんな短時間で覚えて、と宝塚スターも感激するほどの出来栄えはさすが。嵐は何をやらせても魅せる。
   先日、TBSの「オールスター感謝祭」でも宝塚歌劇団がレビューを披露したが、その際、爆笑問題の太田が「リーダー(コント赤信号の渡辺正行のこと)が、宝塚の人と合コンしてやっちゃったって言ってたよ」と発言したことで、すべてが台無しになったのとは大違いだ。宝塚歌劇団も宣伝のためにテレビに出ようということだろうが、出演する番組は考えたほうがいい。今回のコラボ大成功!

(白蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中