「料理の鉄人」アイアンシェフに変わってより豪華により派手に復活!主宰は玉木宏

印刷

   十数年前、料理研究家の岸朝子の「おいしゅうございました」という流行語まで生み出した人気バラエティー「料理の鉄人」があす26日夜7時に「アイアンシェフ」とタイトルを変えて復活する。鉄人料理人(アイアンシェフ)に全国の料理人が挑戦し、審査員がこれに勝敗を付けるという番組スタイルはそのままだが、さらにセットを豪華にしてエンターテイメント性をアップするという。鹿賀丈史が演じた主宰は玉木宏に代わるが、ド派手な衣装で決めゼリフを吐くスタイルは踏襲する。

   1回目は2時間スペシャルで、2回目からはよる7時57分からの放送になる。まあ、エンタメ色を強めるのはいいが、奇をてらって料理が主役という「本来」がないがしろにされなければいいが…。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中