巨人3年ぶりの日本シリーズで日テレ大張り切り!放送ゼロの去年とは大違い

印刷

   27日(2012年10月)からのプロ野球日本シリーズに巨人が大逆転で滑り込み、去年とはうって変わって日本テレビが大張り切りだ。東京ドームで行われる第1戦、第2戦、第6戦、第7戦の放送権をがっちり押さえ、アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也が副音声のゲストとして4試合すべてに登場する。放送時間も試合終了までと、最近のプロ野球中継としては破格の扱いだ。

「3年ぶりの巨人の日本シリーズだから、日テレが局をあげて態勢をとるのは当たり前だけど、去年に比べると大違いで苦笑しちゃいますよ。去年の日本シリーズはソフトバンクと中日だったでしょ、名古屋、福岡の試合に地元系列局もまったく動きませんでしたからね。いやあ、はっきりしている」(大手広告代理店スポーツ部門担当者)

   3年前の日本シリーズも「巨人VS日ハム」だったが、初戦は日ハムのホームゲームで札幌ドームだった。今年は第1戦から東京ドームで、それがさらに日テレを入れ込ませている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中