2018年 7月 17日 (火)

ジャスティン・ティンバーレイク「結婚パーティー」とんだケチ!余興にホームレスからかったビデオ

印刷

   セレブは辛い。おかしな友人を持ったお陰で、おめでたいニュースが一転、平身低頭で謝罪するはめになってしまったのが、歌手のジャスティン・ティンバーレイクだ。先週、4年越しの恋人、女優のジェシカ・ビエルとめでたくゴールインしたが、お祝いパーティーでとんでもないことが起きた。

公式ホームページに長々と謝罪文

   南イタリアで行われた650万ドル挙式はイタリアの豪華コテージを貸し切り、従業員は南イタリアの農民の衣装で田舎風を演出するという凝り様だった。ここで余興のひとつとして友人が披露したのが、挙式に駆けつけられない人からのビデオメッセージだった。出席者は新婚夫婦の知人・友人が登場するものと見ていると、出てくるのはホームレスばっかりだった。

   ビデオを作成した友人がロサンゼルスでホームレスらに声を掛け、お祝いや出席できない言い訳をしゃべらせたもので、あくまで内輪ジョークのはずだった。ところが、この映像が外に流れてしまった。たちまち、わずかなお金でホームレスを悪趣味なジョークのネタにするとは何事かと批判が広がった。慈善事業に積極的なティンバーレイクだけに、非難は強まるばかり。オフィシャルホームページで長々と謝罪文を発表するハメになった。

   ネットでは「友人のやったことにここまで責任を感じる必要はないのでは」「ここまで謝罪するなんて偉い」など、ティンバーレイクの好感度は何とか保たれたようだ。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中