SKE48矢神久美、突然の卒業発表「後輩の子にもチャンスが出てきて…」

印刷

   SKE48の矢神久美(18)はグループを卒業すると11月1日(2012年)、グーグルプラスで発表した。SKE48の1期生として常に選抜入りしていた矢神だが「しっかりひっぱっていかなきゃ…という気持ちと、後輩の子にもどんどんチャンスができて、才能が発揮できるといいな…と複雑な思いでした」と自身の葛藤を明かした。一から出直したいという思いが強く、1年ほど前から卒業を考えていたという。矢神は総選挙でも28位に入るなどSKE48にとどまらない活躍をしていた。卒業の時期については今後、スタッフと協議して決めるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中