小林よしのり「AKB新曲 UZAカッコいい。娘に買うふりしてCD3枚購入」

印刷

   漫画家の小林よしのり(59)はAKB48の新曲「UZA」について、「AKBの可能性は計り知れない」と10月31日(2012年)のブログで持ち上げている。「UZA」は10月31日に4タイプ(それぞれジャケットやカップリング曲が異なる)発売され、小林はそのうち3タイプ購入したという。小林は「この歳でAKB48のCDを3枚、店員に出すのは相当勇気が要る。娘に買っていくふりをして買ったが」と照れながらも発売日に入手したことを明かした。

   メンバーが濃いメイクで激しくダンスを踊るプロモーションビデオについて、小林は「本当にこの曲のダンスはカッコ良くて、曲自体も音を聞く快感に酔うので何度見ても飽きない」という。「これを見てロリコンだなどと揶揄(やゆ)する奴は、芸術的な感性がゼロのケモノ脳の奴だろう」と噛みつく。小林は「少女が最も可愛い時期を堪能できる」と語り、全収録曲についてのそれぞれ感想を書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中