<有吉ジャポン>
西川史子「渋谷のラブホ全部行った。お泊まりの後ご休憩のダブルもやりました」

印刷

   有吉弘行がはじめてMCを務める情報番組で、日曜朝に放送されている「サンデージャポン」のスピンオフ番組だ。7月(2012年)にパイロット版が放送され、好評につき10月から火曜深夜にレギュラー化した。進行はTBSアナの田中みな実 、ゲストは太田光代(タイタン社長)、逸見太郎(タレント)、鈴木正文(雑誌編集者)、西川史子(タレント)らだ。

太田光代「酔っ払って起きたらラブホで一人で寝てた」

   有吉がいま気になっているテーマを取り上げて、その実態やディープな情報を取材し紹介するというのが番組のコンセプトで、この日のメインテーマは「池袋の風俗」だった。レポーターの逸見太郎が深夜の池袋駅の北口から取材はスタートする。

   池袋は都内で最も風俗店が多く、キャバクラ発祥の地なのだそうだ。新宿・歌舞伎町などに比べてお値段もリーズナブルで親しみやすいという。その池袋で海外にも知られているのが「ラブホテル」だ。ということで、池袋のラブホテルベスト3が紹介される。大物女性シンガーがPVに使用したとか、レストランの食事が食べられるなどのラブホ情報が次々もたらされる。ランキングトップの「HOTEL LIXIA」では逸見がジャグジーに浸かってみせる。

   これを受けて、西川史子が「私はラブホマスターなの」といいだした。なんでも、「私はむかし渋谷のラブホなら全部行った。全盛期は1泊して、その後にまた御休憩なんかもしました」と話すじゃないか。渋谷も池袋に負けずラブホは多い。それを全制覇というのだから、いったい何人の男と付き合ったのか。これには有吉も二の句がつけない。

   すると、今度は太田光代が「酔って起きたら、一人でラブホに泊まっていた。それが2回あって、同じ部屋に泊まっていた」と言い出す。起きたら一人って、先に男は帰っちゃったということかな。

   サンジャポのスタジオセットをそのまま使った番組で、MCの有吉としてもためになる情報を期待しているのだが、話はいつもあらぬ方向に飛んで行ってしまう。まあ、それが番組の狙いなんだろうけどね。(TBS系 10月30日深夜23時50分)

PEKO

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中