2018年 7月 19日 (木)

「失恋シンガー」テイラー・スウィフト4歳年下ケネディ家御曹司と破局

印刷

   人気歌手のテイラー・スウィフト(22)とケネディ家の御曹司コナー(18)の恋が終わったようだ。交際期間はたったの3か月だった。テイラーはケネディ家と目と鼻の先に邸宅を物色するなどかなり入れ込んでいたが、割とあっけない幕切れだったようだ。

ネットでは「また新しい曲作れるね」

   「USウイークリー」によると、ニューアルバムのプロモーションで年末まで忙しいテイラーと、学生のコナーのすれ違いが別れた理由だという。遠距離恋愛ということは考えなかったのだろうか。

   そのテイラーのニューアルバム「レッド」は、発売1週間で早くもミリオンセールを記録する異例の快進撃を続けている。テイラーは「失恋シンガー」とあだ名されるように、過去の男たちをネタに数々のヒット曲を生み出してきた。コナーとの別離でまた新しい曲が増えそうと、ネットでは騒いでいる。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中