2018年 7月 19日 (木)

AKB48の平田梨奈「熱が出たから、粉薬をプリンと一緒に飲んだよ」

印刷

   AKB48の平田梨奈(14)は発熱した際に、粉薬をプリンと一緒に服用したと11月4日(2012年)のグーグルプラスで語っている。その日、平田はステージ公演を行ったが、朝から37.9度の熱があったという。

   帰宅後、粉薬がうまく飲めなかった平田は「おくすり。。。こなのおくすりのめない。。。」とつぶやき、「あああああああああああ(以下略)」と絶叫するような書き込みを行った。その後、「ママがひら(平田のこと)のプリンにおくすりかけた」と母親がオブラート代わりに、粉薬をプリンにふりかけたことを説明し、平田は「の。。。のんだ。。。」「食べた。。。」と一緒に服用したことを明かしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中