視聴者なめてるフジ!ジャニーズ過去アイドルVTRで番組消化…もう何度も見たよ

印刷

「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」(フジテレビ)2012年10月29日20時~

   年内で終了することが決定した「HEY!HEY!HEY!」は、人気お笑いコンビ「ダウンタウン」が司会する音楽番組ということで、放送開始当初は若者の圧倒的支持を得ていたが、ここ数年は過去VTRの使い回しが大半で、歌番組としてはとっくに崩壊していた感もあり、番組終了はむしろ遅いくらいだ。
   残すところあと数回。幕引きに向けてしっかりやってくれるのではと期待して見たが、番組の大半が「もう二度と見られない!HEY!HEY!HEY!名曲名場面集」と題した過去のVTRばかりで最後の期待も裏切られた。この日の目玉は近藤真彦、シブがき隊、少年隊、TOKIO、SMAPなどジャニーズの過去アイドルの初登場場面と、番組で一躍人気者になった篠原ともえをゲストに迎えての1996年、97年の曲を特集。何度見たかわからないほどの懐かし映像オンパレードだった。
   ソロデビューしたジャニーズの中山優馬をはじめ、木村カエラ、Sonar Pocket、BENI、KARAなども出演し、新曲を披露していたが、彼らの曲が懐かし映像よりも耳に残らないのはこちらが年をとったせいか、歌にパワーがないのか。
   最終回までこの調子でやるつもりなのだろうか。シャッター商店街の「店じまい在庫一掃セール」のような番組で引っ張ろうという神経が、今のフジテレビのダメさ加減を象徴している。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中