東尾理子「男の子3362グラム」やっと新たな大きなスタートを切った

印刷

   東尾理子(36)は石田純一(58)との第1子となる長男を11月5日(2012年)に無事出産したと6日のブログで報告した。3362グラムの元気な男の子だという。東尾は体外受精や出生前診断などを行っていたため、「妊娠することがゴールに思え、いざ妊娠すると出産がゴールのように感じた時もありましたが、今私はやっと、新たな、大きなスタートを切ったような気持ちです」と語った。「これから大切に、溢れんばかりの愛情を、たっぷり注いで行きたいと思います。毎日たくさんの笑顔につつまれた家族が夢です」と将来への思いをつづっている。

   東尾は2009年に石田と結婚。不妊治療を行っていたことを明かし、2012年3月に妊娠したと発表していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中