鉄人・金本「記者はいったい何を聞いていたのか」テレビ出演時のコメントを改変され、スポーツ紙に激怒

印刷

   2012年、現役を引退した阪神タイガースの金本知憲(44)は「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)に出演した際のコメントが日刊スポーツで誤って報じられたと11月6日(2012年)、自身のブログで反論した。

   日刊スポーツの記事では、ゲスト出演した金本が番組について「子どもネタなど純粋でかわいげがある話でも、真剣に取り組んでいるのをばかばかしいと思ってみていた」とコメントしたように報じられ、「は?こんな事は一言も発してない!」と激怒。「真剣に取り組んでいるのを見て微笑ましく見ていた!と言ったはずなのに」と記事の内容が真逆だと語った。ナイトスクープに再び出演したいと思っていた金本は「書いた記者はいったい何を聞いていたのか」と厳しく批判している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中