スープジャー大人気!お弁当だけじゃない「簡単調理」に使えるこの裏ワザ

印刷

   温かいスープや味噌汁を保温したまま持ち運べるスープジャーが売れに売れている。大型雑貨店「東急ハンズ」には特設売り場まであり、「本格的発売は3年前でしたが、年間60万本、前年比で160%で伸び続けています。お弁当関連商品の中でヒット商品です」と店員は言う。ところが、スープジャーには調理器具としても意外な使い方があった。「ポトフもたまご雑炊もこれで作れるんです」と高橋さとみアナが紹介した。

ポトフやたまご雑炊も材料投入して放っておけば出来上がり

   暮らしのアイデアを提案しているコラムニスト・ももせいずみさんはこんなふうに使っている。ポトフは千切ったキャベツ、薄切りした人参、ジャガイモ、カボチャ、パブリカ、食べやすい大きさに切ったソーセージをスープジャーに投入する。「ここに熱湯を注ぐと、1分くらいでポットの保温効果が高まってきて、野菜の味も出やすくなります。この熱湯は捨ててしまいます。次ぎに鶏ガラスープをひとさじ入れて、たっぷり熱湯を入れて3時間待てばでき上がりです」

   高橋アナ「お鍋で煮込んだ味と遜色ないですね」

   たまご雑炊はもっと簡単だ。生の米を研いでからフリーズドライのたまごスープの素を入れ熱湯をたっぷり注ぐ。ふたをしてから2~3回逆さまに振っておけば中のご飯は偏らない。これで3時間待てば完成だ。

   スープジャー料理に不向きな具材は「生肉など傷みやすい物は避けて下さい。ネギ類は独特の臭いが強く出るので入れない方がいいです。ほうれん草などあくの強い物も不向きです」(ももせさん)

   井ノ原快彦キャスター「お弁当にカレーもできるってことだよね。子供の頃の夢が叶うんだね、これ凄いですよ」

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中